会計事務所の仕事と報酬のご説明

会計事務所の報酬は一般に次の業務に対する報酬を積み上げたものです。

名 称 通 称
税務会計顧問料 顧問料
決算書・申告書作成料 決算料
償却資産税などその他申告書作成料 償却資産税
年末調整及び法定調書作成料 年末調整
記帳代行料 記帳代行
給与計算の代行料 給与計算
その他の報酬

一年間の収支を計算して税務署に確定申告書を提出する作業のお手伝いのためには、通常①と②の業務は必須となります。
これに対して③から⑥まではいわゆるオプションです。

また、他の専門家の業務の領域については、報酬の範囲から除かれています。

  • 社会保険に関する手続き ··· 社会保険労務士
  • 登記に関する手続き ··· 司法書士・行政書士
  • 法律相談 ··· 弁護士

区別がわかりにくい場合には気軽にご相談ください。


一般法人向け顧問プラン (標準例)

*実際には、業種、利益、社長の給与、経理担当者の担当範囲、訪問回数などを考慮して、総合的にご相談させていただくことになります。

(単位/円)
(消費税別途)
一般法人 年売上高 税務会計顧問料
(月額)
決算書・申告書
作成料
年間合計
医療関係法人、
不動産管理法人、
投資管理法人
を除きます。
2,000万円未満 14,800 150,000 327,600
3,000万円未満 19,800 160,000 397,600
5,000万円未満 23,800 170,000 455,600
1億円未満 34,800 220,000 637,600
1億円以上 別途ご相談

【この料金に含まれる内容】


  • 税務署、都(県・市)税事務所などへの税務関係の届出書作成
  • 消費税の申告書作成
  • 給与計算の指導
  • 事業計画、予算の作成に関するご相談やチェック
  • 簡単で役に立つ会計の仕組の整備、会計ソフトの導入指導
  • ご相談は「訪問」「来所」「メール」「TEL」などいずれでもお受けします。
    (このプランでの「訪問」または「来所」による打ち合わせの回数は年3回を標準にしています。)

【別途料金となるもの】

事前に必ずお知らせして、ご相談の上でお話を進めます。

  • 記帳代行料金
  • 年末調整の計算と法定書類の作成
  • 償却資産申告
  • 給与計算の代行
  • 医療法人に関する各種届出資料の作成
  • 登記に関する費用(提携している行政書士や司法書士と協力しながらお手伝いします。)
  • 社会保険の手続きに関する費用(提携している社会保険労務士と協力しながらお手伝いします。)
  • 法律相談に関する費用(提携している弁護士と協力しながらお手伝いします。)
  • 個人の確定申告、相続対策など
  • 事業計画、資金計画など特別な作業を要するもの
  • 株価の計算など特別な調査を要することの相談
  • 税務調査の立会など

 

個人事業主向け顧問プラン (標準例)

*実際には、業種、利益、経理担当者の担当範囲、訪問回数などを考慮して、総合的にご相談させていただくことになります。

*不動産所得のある方を除きます。
(不動産の件数、権利関係や共有などの所有事情を考慮して、個別のご相談となります。)

(単位/円)
(消費税別途)
一般事業 年売上高 税務会計顧問料
(月額)
決算書・申告書
作成料
年間合計
不動産所得、
医師・歯科医師の方の
計算・申告を除きます。
1,000万円未満 5,400 60,000 124,800
2,000万円未満 8,400 100,000 200,800
3,000万円未満 11,800 120,000 261,600
5,000万円未満 14,800 150,000 327,600
5,000万円以上 別途ご相談

【この料金に含まれる内容】


  • 税務署、都(県・市)税事務所などへの税務関係の届出書作成
  • 消費税の申告書作成
  • 給与計算の指導
  • 事業計画、予算の作成に関するご相談やチェック
  • 簡単で役に立つ会計の仕組の整備、会計ソフトの導入指導
  • ご相談は「訪問」「来所」「メール」「TEL」などいずれでもお受けします。
    (このプランでの「訪問」または「来所」による打ち合わせの回数は年3回を標準にしています。)

【別途料金となるもの】

事前に必ずお知らせして、ご相談の上でお話を進めます。

  • 記帳代行料金
  • 年末調整の計算と法定書類の作成
  • 償却資産申告
  • 給与計算の代行
  • 社会保険の手続きに関する費用(提携している社会保険労務士と協力しながらお手伝いします。)
  • 法律相談に関する費用(提携している弁護士と協力しながらお手伝いします。)
  • 相続税・贈与税の申告、その対策など所得税以外の業務
  • 事業計画、資金計画など特別な作業を要するもの
  • 税務調査の立会など

 

記帳代行

(いずれも消費税別途です)

複式簿記による会計ソフトへの入力を丸ごとお引き受けします。
請求書や領収書の整理、通帳の内容の説明など、基礎資料の作成や整備方法などについて、まず、打合せさせていただき、そこから先は専門的なテクニックで、月々の会計資料を作成していきます。
もちろん、その都度、税務判断も致しますので、そのまま決算書が作成できるレベルまで安心してご利用いただくことができます。

70円/1仕訳+(基本料金2,000円/1か月)

【1仕訳とは?】

伝票を起こすときの1行(一つの取引)をいいます。
通常は通帳なら1行が1仕訳、現金の支出なら領収書1枚が1仕訳になります。
EXCELなどで1か月分の経費や売上の集計をしておき、合計で入力することができるケースでは、仕訳数を大幅に減らすことができる可能性もあります。
このようなテクニックについてもご相談ください。


給与計算

原則として、社内でご自分でできるように初期指導いたします。(無料)
簡単で安価な給与計算ソフトのご紹介もいたします。
アウトソーシング(外注)をご希望の場合は、社会保険の手続きの依頼も含め、提携の社会保険労務士をご紹介いたします。
なお、少人数の給与計算で給与規定などが複雑でない会社は当事務所が直接お手伝いするケースもあります。(費用は、個別相談となります。)


年末調整


基本料金 15,000円 (3名まで)
給与人数(追加)一人当たり 1,500円

【下記の内容は基本料金に含まれます】


  • 法定調書合計表の作成と税務署への提出
  • 源泉徴収票の作成と区・市役所への提出
  • 報酬等の法定調書作成(10枚まで)と税務署への提出
  • 源泉税納付書の作成指導


償却資産申告書


基本料金 10,000円
申告資産の内容に応じて別途ご相談

Copyright (C) 2012 中沢会計事務所 All rights reserved.